BLOG

クレーム発生

|

2006.12.22

メーカー様より 納品先の店舗のかたより以下のクレームがあったと連絡ありました
 ○店舗に止まっているトラックに当社のトラックが当たった
 ○ドライバーはそのまま行ってしました
 ○当て逃げだぁ!!

クレーム発生です

当人に確認しましたが そのような記憶はない・・・

早速 配送終了後になりましたが
 杉本課長・平井課長代理・前川リーダー・ドライバー当人 の四人で確認とお断りに行ってくれました

先方のトラックをアルバイトの方が乗られているらしく アルバイトの方も自分が当てて壊したのではないとはっきりさせたかったとのことでした

そのまま大きなクレームに発展せず 解決しました

スピード対応 & マンチェスターの理論 で解決です

方針どうりの対応をしてくれました すばらしい

『クレームに関する方針』
(1)スピードで当事者と上司がおわびと事実確認に行く。顔を出すことが大事です。対策は後で良い。
(2)必要なお金は我社で出し 処理は丁寧にお願いする。安くなくて良い。

お問い合わせ・ご応募
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

業務に関するお問い合わせ

  • tel:0120-57-3614【受付時間】 月~土 9:00~17:00 担当:村上

求人に関するお問い合わせ